店舗内装工事完了後のチェックポイントとアフターフォロー

店舗内装工事完了後のチェックポイントとアフターフォロー

こんにちは、大阪府のリフォーム会社、リフォーム大阪です。当社では、店舗の内装工事からアフターフォローまで、一貫したサービスを提供しております。今回は、店舗の内装工事が完了した後に必要なチェックポイントと、その後のアフターフォローについて詳しくご紹介します。

1. 完成検査のチェックポイント

店舗の内装工事が完了したら、すぐに開業したい気持ちはよくわかりますが、まずは完成検査を行うことが重要です。この検査は工事責任者と一緒に行い、以下のポイントを確認します。

チェックポイント内容
完成予定図との比較希望通りの工事が全て完了しているかを確認します。
開閉部の動作確認ドアや窓、クローゼットなどの開閉部分が正常に動作するか確認します。
建材の確認指定した床材やクロスが使用されているか、仕上がり具合を確認します。
機器の動作確認設置した設備の電源が入り、正常に動作するかを確認します。

もしこの時点で不具合が見つかった場合、その場で業者に報告し、改善方法と日数を決定します。

2. 引き渡し時のチェックポイント

引き渡し時のチェックは、完成検査で発見された問題が改善されているかどうかを確認するために行います。以下のステップを踏みます。

チェックポイント内容
改善状況の確認完成検査で指摘した問題箇所が修正されているか確認します。
保証関係の確認後で問題が発生した場合の対応について、保証内容を確認します。
物件の引き渡し全ての確認が終わった段階で物件の引き渡しを受け、残りの工事費用を支払います。

多くの人数でチェックを行うことで、細かい部分まで確認することができます。店舗スタッフや家族と一緒に確認に当たることをお勧めします。

3. 店舗完成後のアフターフォロー

工事が完了した後も、内装や設備に不具合が発生する可能性があります。当社では、工事完了後のアフターフォローを重視しています。

アフターフォローポイント内容
無償対応期間業者側のミスであれば、通常1年間は無償で対応します。
交換作業の対応高い場所にある電球の交換など、自分では難しい作業も対応します。
保険の検討開店後のトラブルに備え、店舗向けの保険に加入することをお勧めします。

不具合が発生した場合は、遠慮なく相談してください。当社では迅速に対応し、問題解決に努めます。

4. 工事の保証制度について

再工事の費用をカバーする保証制度がありますが、まずは信頼できる業者を選ぶことが大切です。以下の点に注意しましょう。

保証制度内容
業者の選別サイト側で選別された信頼できる業者を選ぶことが重要です。
契約書の確認契約書に保証内容・保証期間が明記されているか確認します。
再工事の時間の問題保証制度があっても再工事にかかる時間は戻ってこないため、オープンが遅れる可能性があります。

保証制度があるからといって安心せず、良い業者を選び、契約書の内容をよく確認することが大切です。

5. コンサルティングの可能性

店舗のオープン後、レイアウトの変更は難しいですが、販促や集客に関するアドバイスは可能です。当社では以下のようなサポートを提供しています。

コンサルティングポイント内容
販促アドバイスチラシや広告、集客方法についてのアドバイスを提供します。
無料相談有料のコンサルティングではなくても、気軽に相談できる環境を整えています。

お店の成功のために、積極的に相談してください。当社ではお客様の成功を全力でサポートします。

6. 店舗開業前の挨拶回りの重要性

新しい店舗を開業する際には、近隣への挨拶回りが非常に重要です。以下のポイントを押さえて挨拶回りを行いましょう。

挨拶回りのポイント内容
挨拶回りのタイミング開業前に行うことで、地域社会との良好な関係を築くことができます。
挨拶のポイント感謝の気持ちを伝え、今後の協力をお願いする姿勢を示します。
コミュニケーション定期的なコミュニケーションを通じて、信頼関係を深めましょう。

挨拶回りは店舗経営において重要なステップです。しっかりと行い、地域とのつながりを大切にしましょう。

以上が、店舗完成後のチェックポイントとアフターフォローについての詳細です。リフォーム大阪では、お客様の満足を第一に考え、丁寧な対応を心掛けています。店舗の内装工事から開業後のサポートまで、何でもご相談ください。お客様のビジネスの成功を全力でサポートいたします。